失恋して無気力になった理由10選と立ち直る10の方法について

失恋して無気力になるのは、理由がある場合が多いです。その理由を知ることから、立ち直る方法に結びつくケースもあるでしょう。

今回は、失恋をして無気力になってしまう理由と、立ち直る方法について深く見ていきましょう。

 

  • 辛い失恋をして無気力になってしまった理由10選
  • 失恋して無気力になってしまった時!立ち直るための10の方法

辛い失恋をして無気力になってしまった理由10選

失恋をして無気力になってしまった理由として、10のものをお伝えしていきます。当てはまるものがある場合には、理由が解明できたと思い一歩進んだことになれるでしょう。                           

楽しかった日々を忘れられない

楽しかった日々を忘れたくても、忘れることができない。無理に忘れようとするために、どうしても疲れて無気力になってしまうのです。

忘れなければと思いすぎて、いつのまにか自分を追い込んでしまうのでしょう。

気持ちが切り替えられない            

早い段階で気持ちを切り替えられる人もいれば、時間を要する人もいます。気持ちの切り替えができない…と思うことにより、無気力になってしまう人もいるでしょう。

この気持ちを味わっていたい

あえてこの状態ままでいたいと思う心理も。そうでなければ、全てが過去として消えてしまうからです。消えてほしくないと考えるので、あえてこの気持ちを味わおうとするのでしょう。そのうちに、更に無気力になってしまうのです。

未来に希望が持てない     

これから先にどうしたらよいのだろう…と思い、未来に希望が持てないので無気力になる人もいるでしょう。希望の光が少しでも見えれば、状況は大きく変わるはずです。

相手のことばかり考えてしまう     

なくしたと考えると、相手のことばかりを必要以上に考えてしまうケースもあります。もう自分の手に入らない、失ってしまった存在だと思うと、余計に相手に執着してしまうのでしょう。そして無気力になってしまうのです。

何をしても意味がないと思えてしまう

好きな人のために綺麗でいたい、もっと素敵な女性でいたいと思っていたのに。失恋をしたことにより、それが思えなくなってしまい無気力になってしまう人もいます。

後悔してばかりいる    

失恋をした時に「あの時にこうしていればよかった…」と、後悔ばかりをしてしまうケースもあります。自分の行動について反省をしすぎて、辛くなってしまう状態でしょう。

何もかもネガティブに捉えてしまっている  

ポジティブになれれば気力も出てくるのですが、ネガティブに捉えてしまうので、気力が出てこないのです。無気力な自分が分かっていても、ネガティブ思考から抜け出せない時も。

自分の価値が低くなったと感じている         

失恋をしたので、自分の価値がとても低くなったと感じ、自分を認めてあげられなくなる人もいます。この場合は何もする気が起きずに元気になるのが難しいでしょう。

失恋の事実を受け入れていない

失恋の事実を受け入れることができないので、気力が出ない状態のままの人も。受け入れ方が分からないのでしょう。                                 

失恋して無気力になってしまった時!立ち直るための10の方法

失恋して無気力になってしまった時に、立ち直るための10の方法があります。試してみることで、実際に失恋から立ち直れる場合もあるでしょう。

思いっきり感情を爆発させる

心の中に溜め込んでいるものを、爆発させてみるのも良い方法です。一度爆発させてしまえば、それにより気持ちをリスタートさせることができるはず。

スケジュールを詰め込む  

ひとりの時間が続くと、より無気力になってしまうもの。スケジュールを詰め込み、忙しい生活を送るようにしているうちに、時が味方になってくれるかもしれません。

家にいる時間を少なくする

家にひとりでいると、マイナスオーラを自分で出してしまうことも。でも外に出るようにすると、外から様々なパワーを得られるものです。違う世界を見るようにしてみましょう。

海や山などの広い景色が見えるところに行く

自分の悩んでいることがとても小さいと感じるためには、広い景色の見える場所に行くのをお勧めします。世界はとても広い、だからもっと視野を広く持とうと思えてくるでしょう。

楽しくて賑やかな場所にいく

自分にとって、興味があって楽しいように感じる場所に行くようにしてみましょう。友達と居酒屋に行くのも良いですね。雑貨屋さんに一人で出かけてみると、新しい発見があることも。

色々な人に相談する  

一人で辛い気持ちを抱え込まずに、色々な人に相談をしてみましょう。一人の人の意見だけでは、偏ってしまうリスクがあります。数名の意見を聞くようにすると、自分が探していた答えが見つかるでしょう。

美味しい料理を食べる 

美味しい!と感じることができると、元気が出てくる時があります。自分の好きな食べ物や、少しリッチなものを食べるようにしてみましょう。

食べ物のくれるパワーに驚きながら、笑顔になれる自分を感じられるはずです。

失恋して食欲がなくなる理由、影響、対処法について知りたい方はこちら!

髪を切る・髪型・髪色を変える

イメチェンのひとつとして、ヘアスタイルを変えるというものもあります。すっきりした気持ちになり、新しい自分になれるでしょう。

自分の中には、様々な魅力があるのです。それに気が付くためにも、ヘアスタイルを変えてみましょう。

失恋して髪を切る理由と効果について知りたい方はこちら!

異性の友人と遊ぶ

失恋をすると、異性に対して怖さを感じてしまう気持ちも。でも異性の友達とやり取りをしていると、男性心理について知る時もあるかもしれません。

異性の友人からは、学ぶことが多いと思う気持ちになれる場合もあるでしょう。

行きたかった場所へ旅に出る

ひとり旅をしてみるのも、失恋から立ち直る良い方法です。国内でも良いので、気になる場所に行ってみましょう。

環境を少しの間だけでも変えてみると、失恋に対しての気持ちも変わってくるのです。失恋から立ち直るための方法としても、とても理想的ですね。

まとめ

失恋をして無気力になるのは、それほど真剣に恋愛をしたという証でもあるのです。その気持ちを大切にして、自分をケアをした後は自然に前を向くこともできるはず。自分の中にある強さを信じてみてくださいね。

失恋した時に前向きになれる、ポジティブな言葉について知りたい方はこちら!