既読ついてから返信遅いのはなぜ?男性の心理と対処法について!

既読はついているのに、返信が遅い男性に対して待っている女性としては落ち着かないもの。

この時の男性には、どのような心理があるのでしょうか。今回は既読ついてから返信遅い男性の心理について、対処法と一緒に見ていきましょう。

 

  • 既読ついてから返信遅い男性の心理とは
  • 失恋して無気力になってしまった時!立ち直るための10の方法

既読ついてから返信遅い男性の心理とは

既読ついてから返信遅い男性には、どのような心理があるのでしょうか。いくつかのものについてお伝えしていきますね。

面倒くさがり屋な性格

面倒くさがり屋な性格の男性は、LINEでのメッセージのやり取りを好みません。それよりも電話をしたり直接会ったりしたいと考えているのでしょう。

でも好意のある女性に対しては、脈ありだと伝えたいので急いで返信をするはず。返信が遅いということは、あまりその女性に興味がない可能性もあるでしょう。

たまたま既読をつけてしまった

忙しい男性は、できるだけ既読をつけないで未読無視をしようとします。でもたまたま既読をつけてしまうようなケースもあるでしょう。

未読無視の場合、女性としては「LINEを見る余裕もないぐらいに、忙しいのね」と理解をするもの。でも既読無視になると、不安を感じてしまうのです。

こういう女性の気持ちを把握してくれる優しい性格の男性かもしれません。

自分のペースでLINEをしたい

マイペースの男性は、自分のペースでLINEをしたいと考えています。このため、既読を付けたからと言って返信しなければ…とは思わないもの。

自分の返したい時に、返すようにしているのでしょう。

相手の女性にそんなに興味がない

興味がない相手なので、特に返信を急ぐ必要もない場合は、既読をつけてもあとから連絡をすればよいと男性は思うもの。

女性としては少し悲しいですが「この女性には、急いで返信をしたい!」とは思えないような場合は、既読無視のままにしておくのでしょう。

駆け引きをして返事をしている

すぐに返信をすると、軽い男のように見られたり気持ちがバレたりするので、あえて返信を遅らせる男性心理もあります。

なるべく時間を空けるようにして、忙しいフリをする男性もいるでしょう。暇な人と思われるのも、できれば避けたいことなのです。

あえて返信時間を遅らせる男性は、駆け引きをして相手の女性を彼女にしたいと思うタイプもいれば、どうにか口説いて自分のものにしたいと考えている、遊び人タイプかどちらかでしょう。

かなり考えて返事をしている

ピュアな男性は、どのような内容やタイミングで返事をすればよいのか悩みすぎて、返信できずにいるのです。

考え過ぎてしまい、結果として数日返信できないケースもあるでしょう。つまりは既読無視をされても、脈なしとは限らないことになるのです。

既読ついてから返信遅い男性への対処法を解説

既読ついてから返信遅い男性に対しては、どのような対処法があるのでしょうか。解説をしていきますので、参考にしてみてください。

あまり気にしすぎない

気にしすぎてしまうと、何も手につかない…と悩んでしまうことに。できればあまり気にせずに、自然体で過ごすようにしてみましょう。

気づいたら返信が来ていたというような、心に余裕のある待ち方ができるのが理想的ですね。

返事早く送ってねと絶対に言わない

返事を早くしてほしくても「返事早く送ってね」と言わないようにしましょう。それにより、重い女と思われてしまうのです。

縛られていると思うと、男性は引いてしまうもの。返信を促すメッセージを送るのも控えておくようにしましょう。急かすような行動は男性から見て、不快なものです。

LINEの通知をOFFにしておく

LINEについて、どうしても気になると思うのなら、あえて彼からのLINEの通知をOFFにしておきましょう。

これにより、待たなくても済む場合もあるのです。ふとした時にスマホを見て返信が来ていたという状態の方が、日々がとても楽に過ごせますよね。

相手のペースに合わせてLINEのやりとりをする

相手のペースを把握して、LINEのやりとりをするようにしましょう。同じくらいのペースなら、これから先にも長くやりとりを続けていけるでしょう。

こちらのペースを押し付けてしまうと、相手はとても苦しくなってしまうので、気を付けるようにしたいですね。

相手よりも遅く返事する

相手よりも遅く返事をするのも、ひとつの方法です。それにより、相手からの返信が早くなる可能性があります。

つまりはこちらが待つ側ではなくて、相手を待たせる側にするという方法。返信が来ないことを、相手に気にさせるようにしてみましょう。

自分の想いを伝える

待ち続けて疲れてしまうよりも、相手に自分の今の思いを伝えるようにしてみましょう。相手に対してストレートに伝えると、気持ちが楽になるかもしれません。

もしも相手の対応が冷たくて、恋愛に疲れてしまった時には、一時的に恋愛をお休みしていましょう。

ずっとこれから先も、相手からの返信を待ち続けるよりも、友達と会ったり趣味を楽しんだりする時間を作るようにしてみる時期も、とても必要なのです。

まとめ

既読ついてから返信が遅いからと言って、愛情がないわけではないのです。様々な理由があることが多いと思うと、気持ちが楽になってくるはず。

相手との信頼関係を築くために、少し心に余裕を持って相手の対応を待ってみるのも時には必要になるでしょう。