失恋した気持ちの整理をつけるためにやること『15』選!!

「失恋してしまったんだけど気持ちの整理をするには何をすればいい・・・?」とお考えの方!

今回は、恋愛に関する記事を数百記事編集してきた編集部が

 

  • 失恋した気持ちの整理をつけるためにやること15選

についてご説明します!

失恋した気持ちの整理をつけるためにやること15選

失恋したあとって、気持ちの整理がつくまで時間がかかりますよね。

一刻も早く忘れてしまいたい。しかし、気づいたら相手のことを考えてしまったり、散々な別れ方で傷ついてしまったり、ヒドイことを言われたり…理由は様々です。

そんな方のために、今回は「失恋した気持ちの整理をつけるためにやる事15選」を紹介していきます。

きっと、あなたに合った気持ちを整理する方法や、失恋した時の過ごし方が見つかると思います。

ぜひ参考にしてみてください。

失恋を忘れられない原因と忘れる方法について知りたい方はこちら!

失恋した気持ちの整理をつけるためにやること1・失恋を受け入れる

まずは、失恋した現実を受け入れる方法です。

別れを受け入れるのは簡単なことではありません。心の中でまだまだ諦めきれていなかったり「また付き合えるかも」と信じていませんか?

もう好きだった相手との関係は切れたのです。いつまで経っても過去の相手に執着していては、前に進むことは出来ません。

あらぬ希望にすがっていても、その時間がもったいないです。

いつまでも悩まず、きっぱりと「失恋」という現実と向き合ってみましょう。

失恋した気持ちの整理をつけるためにやる事2・思い切り浸って落ち込む

落ち込んでどうしようもない時は、そのまま思い切り落ち込むのも一つの方法です。

まずは一人になれる場所を見つけましょう。あなたの部屋でもいいですし、布団にくるまって暗い場所で落ち着いてみてもいいでしょう。

無理して笑顔を作る必要はありません。逆に自分がみじめに感じるなど逆効果になることがあるからです。

今のあなたの気持ちに純粋に向き合い、悲しみに浸る時間を作ってみるといいでしょう。

失恋した気持ちの整理をつけるためにやる事3・気が済むまで大声で泣く

もし悲しくて仕方なかったら、たくさん泣きましょう。

前の項目でも話しましたが、無理してあなたの感情を繕う必要はありません。泣きたい気持ちの時は、とことん泣くべきです。

「泣く」という行為は、ストレス発散にも良いと言われています。感動する映画を観るなど、あえて泣く環境に飛び込むのもいいでしょう。

さらに大声で泣けたら心もスッキリします。全ての負の感情をすべて吐き出してしまうのも1つの方法です。

失恋した気持ちの整理をつけるためにやる事4・思い出の品やメールは処分する

気持ちをリセットするためにも、相手との思い出の品ややり取りしたメールなどは処分しましょう。

相手のことが忘れられず、思い出の品が捨てられずにいる方は多いのではないでしょうか。

それらが目につくたびに相手を連想させ、ますます忘れられなくなってしまっているかも。

気持ちの整理がつくまでは、相手を連想させるような品物やデータは、すべて処分した方がいいかもしれません。

どうしても捨てられなければ、目につかないような場所にしばらく隠しておくといいでしょう。

失恋した気持ちの整理をつけるためにやる事5・失恋の原因を考える

そもそも、失恋してしまった原因は何だったんでしょうか?

一度別れた原因を冷静に考えてみるのも、現実をきちんと見つめ直すために大切なことだといえます。

また、原因さえ分かれば次の恋愛に活かすことが出来ます。いわば「教訓を得る」ことができるんです。

同じことを繰り返さないためにはどうすればいいのか、今後のためにも一度きちんと考えてみた方がいいでしょう。

失恋した気持ちの整理をつけるためにやる事6・失恋の反省点を見直す

失恋の原因は、あなた自身のせいだと考えている方もいるのではないでしょうか。

そんな方は、具体的にあなたのどういう行動がいけなかったのか、その際相手にどういう思いをさせてしまったのかなどを考えてみましょう。

逆に「どう考えても相手のせいで失恋した」という方は、相手のためにあなたがしてあげられることはなかったか、事前に対策出来ることはなかったかを客観的に考えてみるのもいいかもしれません。

とはいえ、あまりネガティブにならず、次の恋に進むために考えてみるようにしましょう。

失恋した気持ちの整理をつけるためにやる事7・失恋して良かったことを見つける

私個人的にもおすすめしたいのが、失恋して良かったことを考えることです。

気持ちがポジティブにもなれますし、失恋を次の恋愛の原動力として活用できます。

例えば、これまでデートや相手との連絡に充てていた時間は、あなたの趣味や新しいことを始める時間に使うことができます。

また、失恋した相手よりも、今後もっと良い相手を見つけることができるかもしれません。

このように前向きに考えると、これから良いことが起こりそうな気がしてきますよね。失恋は決して不幸なことばかりではないのです。

失恋した気持ちの整理をつけるためにやる事8・偉人や著名人の名言や格言を読む

偉人や著名人の名言集を読むのも、心を落ちつけるのに最適です。

私自身、何か不安なことや心配事があった時に、いわゆる自己啓発系の本を読むようにしています。

著者が偉人というだけで説得力がありますし、新しい考え方を知ることが出来るので、とても参考になります。

今あなたを悩ませていることも、見方を1つ変えるだけで、小さなものに見えてくるかもしれません。

新しい視点を得るということは、それほど大きな力をもつものだと思います。

失恋した時に前向きになれる、ポジティブな言葉について知りたい方はこちら!

失恋した気持ちの整理をつけるためにやる事9・イメージチェンジする

失恋を機に、イメージチェンジをしてみましょう。いわゆる「自分磨き」です。

例えば、髪型を変えたり、ファッションに力を入れたり、メイクを変えてみたり。

次の恋を想定して行えば、より一層力が入ると思います。

ここでよくありがちなのが、失恋のショックで、ピアスを開けたり派手な恰好をしてしまうこと。これはあまり良い傾向とはいえません。

目立ちたいのなら、あなたの素顔を隠すのではなく、活かす方向にもっていくべきです。あなたをより良くする方法はたくさんあります。

まずは、自分を客観的に見つめ直しましょう。どうすればもっと良い女・男になれるかを考えた上で取り掛かると、あなたに似合うスタイルが見つけられるかも。

失恋した気持ちの整理をつけるためにやる事10・友人たちと楽しく騒ぐ

友達とたくさん騒げば、失恋のことなんか忘れてしまうかもしれません。

友達と遊んでると、時間も悩みもふっとびますよね。それをぜひ活用してください。

カラオケで大声で歌ったり、遊園地に行ったり、ゲームセンターで遊びまくったり。

一緒に楽しめる友人がいるのはとてもありがたいことです。感謝しつつ、楽しい時間を思いっきりすごしてみてください。

辛いことを忘れるにはもってこいです。

失恋した気持ちの整理をつけるためにやる事11・異性の友人と積極的に交流する

異性の友人とも積極的に交流してみましょう。

同性の友人と遊ぶのもいいですが、せっかくなら恋人のいないうちに異性とも仲良くしたいですよね。

一緒に遊びに出かけたり、同性同士じゃいけないところに連れて行ってもらうのもいいですね。

異性との交流が、今後の恋愛にも役立つことも。異性と接し馴れていないという方は特に、今のうちに慣れておくといいでしょう。

気持ちを前向きにするにも、異性とのかかわりは良い効果をもたらすと思います。

失恋した気持ちの整理をつけるためにやる事12・スポーツや趣味でストレスを発散する

スポーツや趣味でストレス発散しましょう。

スポーツで汗を流すことで、気持ちも心もリフレッシュできます。ランニングでもいいですし、あなたの好きなスポーツをしてもOKです。

また、好きなことに全力で取り組みましょう。

どうせなら、一日休みなどを利用してたっぷり時間を設けて全力で取り組んだ方が、失恋を忘れられると思います。

私は歌が好きなので、友達とカラオケに行って、失恋ソングを歌いまくりました。歌に感情を乗せられますし、かなりスッキリした覚えがあります。

失恋した気持ちの整理をつけるためにやる事13・寝る前に理想の恋人を想像する

夜の時間帯は、どうしてもネガティブなことを考えがちです。

変なことを考えてしまわないよう、寝る前に将来どういう異性と付き合いたいか、理想の恋人像を思い浮かべてみてください。

想像上なのでなんでもアリです。好きなドラマのキャラクターのような人物でもいいですし、好きな俳優のようにイケメンで高身長の人でもいいです。

次の恋のモチベーションも上がりますし、なにより失恋を引きずらないためにも効果を発揮しそうです。

失恋した気持ちの整理をつけるためにやる事14・次の恋で実現したい事をリストアップする

次の恋愛で実現したい事を書いてみましょう。

例えば、ディズニーでお泊りデートしたい。海外の絶景スポットへ2人きりで行きたい。ペアルックでお出かけしてみたい。

どんな小さなことでもいいので、思いつく限りたくさん書いてみましょう。

失恋した相手と出来なかったことは何ですか?今のうちにしてみたいこと、恋人との夢などを考えてみると、気持ちの整理がつくかもしれません。

失恋した気持ちの整理をつけるためにやる事15・今後に必要な経験だったと考える

気持ちの整理方法を見てきましたが、こうしてみていくと、失恋は決して無駄な出来事ではないと思ってくると思います。

失恋をきっかけに、友人と遊んだり趣味に打ち込めたり、自分磨きが出来たり。失恋を次の恋愛を良くするための教訓と捉えることもできます。

失恋は辛いものです。しかし、最初のうちは無理して失恋を忘れようとしなくても大丈夫です。

失恋は誰でも経験できるものではありません。活かせるものなら、活かしていきたいですよね。

過ごし方さえ工夫すれば、気持ちの整理もつきますし、経験を活かすことができるんです。

ぜひ、この辛い経験を「行動」に変えてください。きっと未来が明るくなると思います。

失恋を切り替えるための方法について知りたい方はこちら!