no-image

男性が不倫に冷めるのはどんな瞬間?冷められた時の対処法6選

「最近不倫相手のノリが悪い」
「不倫相手が冷めるのってどんな時?」

なんてお悩みのあなたに今回は、

 

  • 男性が不倫に冷める瞬間とは
  • 不倫相手に冷められた時の対処法

の2点について男性の視点と恋愛の専門家の視点から解説いたします。

男性が不倫に冷める瞬間とは

射手座男性の恋愛や性格と魅力を深く解説!

男性が不倫に冷める瞬間とは一体どんな時でしょう。

不倫は今や珍しくも何ともない事です。

自分の周囲にも知らないだけで不倫している人の1人や2人いてもおかしくないほどです。昔とは違い、不倫もそれだけ気楽に付き合えるようになった証でもあると言えます。

ここからは男性が不倫に冷める瞬間について見ていきます。

これ以上先がないと思ったとき

男性が不倫の関係に冷める瞬間はこれ以上先がないと思った時です。

もちろん、不倫の関係ですから、そんなことは初めから承知の上での交際の筈です。ですが、最初の頃は「好き」と言う気持ちも強く、まだ”何か”に期待していることから周囲が見えなくなっています。周囲が見えなくなるのは普通の恋愛でも不倫の恋愛でも同じです。

その状態が落ち着いてくると、不倫の交際と言うものの不毛さに気付いていきます。生産性がなく、刹那的な関係でしかない不倫に未来がないと再認識するのも仕方がありません。

「これ以上先がない」と思って冷めるなら、最初は「先がある」と思っていたと言え、不毛な関係と知って付き合い続ける人よりは「好き」と言う気持ちがあっただけマシだとも言えます。

自分は何をやっているんだろうと冷静になったとき

牡牛座男性の恋愛傾向と特徴について

不倫関係に男性が冷める瞬間は、正に「自分は何をやっているんだろう」とい冷静になった時です。

不倫当初はまだまだ気持ちも熱く、周りを見る事も気にする事もなく突っ走っていますが、いずれは誰もが冷静になるものです。

そうなったときにまるで憑き物が落ちたように冷める人も少なくありません。これは、不倫に限らず、どんな恋愛にもあることです。

女性に飽きてしまったとき

不倫関係に男性が冷める瞬間は、相手に飽きた時です。

もちろん、普通の恋愛でも同じことはあり得ますが、不倫の場合はもっと顕著です。

と言うのも、普通の恋愛と違い、不倫は男性にとってもリスキーな関係と言えます。

男性は少しでも女性に興味を失ったらそんなリスクを負ってまで付き合っていたいとは考えません。

自分の将来を考えたとき

不倫はリスキーな関係です。男性が自分の将来を考えた時、これ以上の未来のある関係が望めないとなればすぐに冷めてしまいます。

また、女性が離婚すると言う話になったとしても、ややこしい話になることは目に見えており、それを敢えて受け入れる男性は決して多いとは言えないでしょう。

女性の旦那さんのことを考えたとき

不倫も最初の頃は熱くなっており、冷静になることが出来ません。

当然、男性も相手に旦那さんがいる事も気にせずに不倫に走ります。しかし、少し日が経過して冷静になってくると、相手の女性の旦那さんのことを考え始めます。

すると同じ男としても、人としても旦那さんへ申し訳なく思ってしまい不倫の恋愛に冷めてしまいます。

女性の子供の姿を思い浮かべたとき

不倫相手の女性に子供がいた場合、大抵の人は不倫していることで母親を奪っている事を可哀想に思ってしまいます。

不倫していることで母親である女性が子供をほったらかしてまで自分と会っているとどうでしょうか。このことで何も感じないと言う人はそれこそサイコパスです。

旦那さんのことと同じように最初は周りが見えなくなっていても少し日が経過すればそういう思いに囚われてくるでしょう。そうなったら男性は不倫の恋愛に冷めてしまいます。

不倫相手に冷められた時の対処法を解説

ここまでは不倫相手の男性が不倫の恋に冷めてしまう原因を探ってきました。

普通の恋愛でも自分の幸せの裏側で悲しんでいたり、苦しんでいる人がいるかも知れませんが、不倫の恋では確実に誰かを傷付けていると言えます。

ここからは不倫相手に冷められた時の対処法を見ていきます。

そのまま身を引く

不倫相手に冷められてしまった場合どうすれば良いのでしょう。解決策の1つはそのまま身を引くと言う事です。

色々な理由があって男性は冷めるものですが、こうした理由から覚めてしまった場合、男性側が切り替えていくことはかなり困難と言えます。

相手の気持ちをくんであげて黙って別れる事も大事です。

男性の話を聞いてあげる

不倫の恋愛の場合、男性も常に葛藤の中にいます。

男性がもしかしたら冷めたのではないかと感じたらシッカリ話を聞いてあげましょう。

とりあえず自分の気持ちに関しては横に置いておき相手の思いを聞くことに集中してあげて下さい。もしかすると話を聞いてあげれば相手も考え直してくれるかも知れません。

仮に別れる事になってもお互いにある程度の納得は出来るでしょう。

一度期間をあけて連絡を取ってみる

男性が不倫関係に冷めたのではないかと感じたら、一旦距離を置いて見るのも1つの手です。

冷めていくのには色々な理由がありますが、やはり飽きてきた、マンネリ化してきたと言うことがキッカケになっている場合もあります。

距離を置くことで男性に付き合い始めの新鮮さを思い出すかも知れません。

新しい不倫相手を見つける

男性が不倫関係に冷めてしまったら、今回の不倫相手のことは諦めて新しい出会いを求める事も良いかも知れません。

ただ、不倫ありきで婚姻生活を考えるのもどうかと思いますので、単純に家庭に戻ると言う選択もあると言えます。

どの程度で相手が冷めるのか見極めておく

不倫相手にどのくらいで自分が冷められてしまうのかの期間を見極めておきましょう。

その期間を知っていれば自分で先手が打てる上に、精神的な面でも優位に立つことが出来ます。

先に手が打てれば男性の心を取り戻すことも不可能ではありませんし、別れるにしても次の相手を見付けるなり、打ち込めることを探しておくことも出来ます。

自分も同じことを思っていたと同調する

 

不倫相手の男性に冷められた時、自分も同じことを考えていたと同調します。

そうすることでその状態を打開するための話し合いも出来ますし、別れるにしてもプライドを損ねずスッキリ別れることも可能です。

アッサリ別れに同調することで、相手も拍子抜けしますので、後々相手に会いたいと言わせることが出来る可能性も出てきます。