ほくろ占いは恋愛に関連したものが多い!その内容とは?

不倫相手の男性に嫉妬してしまう理由6つとそんなときの対処法6つ

「不倫関係と分かっているはずなのに、つい相手に嫉妬してしまう…。」

「どうして不倫相手に嫉妬してしまうのか理由を知りたい。」

「嫉妬してしまってどうしようもない気持ち。どう対処したらいい?」

なんてお悩みのあなた!

今回は、不倫相手の男性に嫉妬してしまう理由6つとそんなときの対処法6つ、について恋愛マスターが揃うラフェア編集部が

 

  • 不倫相手の男性に嫉妬してしまう理由6つ
  • 不倫相手の男性に嫉妬してしまうときの対処法6つ

といった点から、どこよりも分かりやすく解説。

不倫相手への嫉妬の対処、大人の女性なら必須なのかも!?

不倫相手の男性に嫉妬してしまう理由とは

射手座男性の恋愛や性格と魅力を深く解説!

不倫は今ではそれほど珍しい事ではなくなりました。

意外と気軽に多くの人が不倫を楽しんでいます。

しかし、中には不倫相手の男性に嫉妬してしまう”重い”考えの人がいます。

ここからは不倫相手の男性に嫉妬してしまう理由について見ていきます。

自分に自信がないから

不倫相手の男性に嫉妬してしまうのは、自分に自信がないからです。

不倫という形で愛されている自信もないからだと言えるでしょう。

不倫ではなくても自分に自信がない人は他者に対して嫉妬してしまいます。

相手の男性は何のリスクもなく不倫を楽しんでいるのですが、あなたはそうではありません。

それも嫉妬を覚える1つの理由でしょう。

不倫相手が楽しんでいるところを想像してしまうから

不倫相手に嫉妬してしまうのは、不倫相手が楽しんでいるところを想像してしまうからです。

会っていない時、相手はフリーな立場ですので色々なことを楽しんでいることでしょう。

それに対して自分は生活に追われ自由な時間がありません。そういう比較はするだけ無駄なのですが、時間があったり、暇な時ほど色々な想像をして嫉妬してしまうものです。

感情をコントロールできていないから

不倫相手に嫉妬してしまうのは感情をコントロール出来ていないからです。

こういう人は不倫という難しい恋愛をするのには向いていません。普通の恋愛や普通の生活の中でも感情をコントロール出来ない人がいますが、それは幼稚さの現れです。

感情のコントロールが難しい人は「怒り」や「悲しみ」といった感情が強く出てきます。そうした怒りや悲しみが”嫉妬”に繋がっていくのです。

不倫相手以上の関係を望んでいるから

AB型男性の恋愛傾向と知っておきたい内容について

不倫相手に嫉妬してしまうのは、不倫以上の関係を望んでいるからです。

不倫以上の関係を求めていくのは不倫としてはルール違反と言え、それでは不倫の意味がなくなってしまいます。

不倫以上の関係という事になれば、当然離婚などと面倒な問題が絡んできます。

大人同士のドライな恋愛であるはずの不倫に結婚を持ち込むのはマナー違反です。ですが、その気持ちが肥大することによって嫉妬をしてしまうのです。

不倫相手の男性の1番でないと気に食わないから

不倫の恋人は双方にとって一番の異性という訳ではありません。

よく言えば「大人の関係」、悪く言えば「ただの遊び」とも言えるからです。

ですが、それを勘違いして自分が一番でないとならないと勘違いしてしまう人がいます。

そういう人は相手の男性に嫉妬してしまいます。こうした考えに至ると決ってこじれるので考えをすぐに改めましょう。

旦那との関係に寂しさを感じているから

旦那さんとの関係が上手くいっておらず寂しさを感じていると不倫相手のことばかり想ってしまいます。

そして、その寂しさが伝わらないことで相手の男性に嫉妬を感じます。

自分はこんなにがんじがらめで寂しい思いをしているのに、相手は自由に振舞っていると思うとイライラしてくるほど嫉妬に囚われるのです。

不倫相手の男性に嫉妬してしまうときの対処法を解説

ここまでは不倫相手の男性に嫉妬してしまう理由について見てきました。

実に色々な理由で不倫相手に嫉妬してしまうのですが、そのままでは関係を続けるのも難しいと言えるでしょう。

そこでここからは不倫相手の男性に嫉妬してしまうときの対処法を見ていきます。

不倫について考え直す

不倫相手の男性に嫉妬してしまう場合は不倫について考え直してみましょう。

もちろん、不倫の交際そのものを考え直すことも大事ですが、必ずしも別れるという選択をしなくても構いません。

こういう時は「不倫の交際とはどうあるべきか」という考えを再確認してみましょう。

不倫は確かに恋愛関係なのですが、飽くまで普通の恋愛とは違うという事を見つめ直します。決して自分は相手の一番にはなれない、相手も自分の一番ではないのだという事を再認識します。

キチンと一線を引いて交際出来れば余計な嫉妬もせずに楽に付き合っていけるでしょう。

心に余裕を持つ

そもそも嫉妬をしてしまう人は心に余裕がない場合が多いと言えます。

もちろん、不倫の恋をしている人に心に余裕を持てと言っても困難かも知れません。

ですが、心に余裕を持てなければ肝心の不倫関係をも失ってしまうかも知れません。

相手の男性に大した意味もなく嫉妬心を持ったり、イライラするのは不倫を終わらせた方が良いというシグナルとも言えます。

不倫を終わらせたくないなら頑張って心に余裕を持つことが肝心です。心に余裕を持つにはその不倫の恋以外に目を向ける事を探すのがベストですね。

不倫相手を複数人にする

不倫相手に嫉妬してしまう場合、思い切って不倫相手を複数人にするという手もあります。

不倫は飽くまで「火遊び」ですので、1人の相手に限る必要はありません。

相手に嫉妬させるほどであれば、自分の相手に対する嫉妬も収まるでしょう。

感情をコントロールする

不倫相手に嫉妬してしまう場合、感情をコントロール出来るようにしなければなりません。

「感情をコントロール出来れば苦労はない」と思うでしょうが、そうなるようにすることは何もしないより余程マシです。

感情のコントロールは一朝一夕に出来るものではありませんが、まずは”そうあろう”とすることが大事です。

意識し始めれば徐々にですが感情をコントロール出来るようになってくるものです。感情のコントロールの第一歩は「思ったことをすぐに口にしない」という事です。

これだけでも、感情をコントロールし、自分の意識を支配することが出来るようになってきます。

不倫関係に期待しない

不倫相手の男性に嫉妬する場合は、不倫関係というものに何の期待もしないようにして下さい。

不倫の恋愛は不毛なもので、生産的なものではありません。刹那的に行われるのが不倫なのです。

もちろん、不倫の関係でも親しさを築いていくことくらいは出来ますが、それ以上のことは何もないというのが不倫ですから、不倫は不倫、恋愛は恋愛と分けて考えるようにしましょう。

暇をなくす

人は暇になると余計な事を考えてしまうものです。

不倫相手の男性に嫉妬するというのは正に「下手な考え休むに似たり」と言えるものです。

暇な時間を出来る限りなくすように努力しましょう。

自分の時間を持つというのは不倫をするよりも自分の人生を豊かにします。

 

最後に:2019年12月最新・あなたの彼氏や元カレ、好きなあの人の気持ちがわかる占い

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます☺️本当に嬉しいです。

さて、記事をご覧になった方は、好きな人や彼氏・元カレが何を考えているか気になっていたり、恋愛に関して深い悩みを抱えているのではないでしょうか。

それか、自分の悩みを誰かに聞いてもらってスッキリして爽やかに日常生活を送りたい、恋愛のアドバイスが欲しい・・・という方もいらっしゃると思います。

誰にも相談できずにそれを放っておいたら、ストレスが溜まって今の恋愛関係をこじらせてしまったり、ずっと今の恋愛状況のまま変わらず・・・
ということになってしまう可能性が残念ながら高いです・・・。

ご紹介する電話占いサイト「ヴェルニ」を使えば、
・気になる人や元彼の今考えていることが手に取るようにわかる
・恋愛アドバイスであの人にうまくアプローチできて付き合える
・過去の傷を引きずらず、綺麗さっぱり生きられる
などになる可能性がとても高まります!

電話占いに関わって長い私ですが、「ヴェルニ」は創業15年と業界トップクラスの運営歴で、かつ在籍の占い師が500名と圧倒的な規模を誇ります。

家にいながら楽に相談できるので、非常におすすめです。

 


↑のTwitterのように、相談して楽になったという声はたくさんあります。

そして、電話占いヴェルニは現在、なんと初回は10分無料で電話ができてしまいます。

何も損はありません、ぜひ↓をタップして良さそうな占い師さんに無料で相談してみましょう!↓