付き合う前のLINEは毎日しても平気?送る内容とNG行動を紹介!

「付き合ってない時のLINEて毎日しても大丈夫なの?」
「どんな内容のLINEを送ればいいのかわからない」

なんてお悩みのあなた!

今回は付き合う前のLINEについて、恋愛マスターが揃うラフェア編集部が、

  • 付き合う前のラインでやりがちなNG行動5つ
  • 最後の一歩を後押しする付き合う前のラインの送り方6つ

といった点から、どこよりも分かりやすく解説。

気になっている彼はあなたのことが好き?本命にしか取らない行動を解説!

付き合う前のラインでやりがちなNG行動5つ

好きな人相手であればラインなども毎日送ってやりとりしたいところです。ですが、まだ付き合ってもいないのに遠慮なくラインを送っていると相手は必ずウンザリします。ここでは付き合う前のラインでやりがちなNG行動について見ていきます。

「おはよう」「おやすみ」を毎日送る

恋人同士でもないのに「おはよう」、「おやすみ」を毎日送るのはNGです。そもそも毎日ラインを送るだけでも相手はドン引きしています。相手の生活のペースもあるので、毎日あいさつだけ送ってこられてもどう対処して良いか判らないくなるでしょう。気になっている人に毎日ラインしたい気持ちは判りますが、男性としては付き合ってもいないのにそんなラインばかりでは不気味に感じる人も少なくないでしょう。

たくさんの画像を送りつける

付き合ってもおらず、求められてもいないのに沢山の画像を送り付けるのはNG行動です。付き合っていて画像を送るのは構いませんが、別に何とも思っていない相手からの画像メールは迷惑なだけですし、変に思われても仕方がありません。画像は求められた時だけに留めておきましょう。

スタンプだけ送る

付き合う前からスタンプだけ送るのは不親切です。付き合っていたとしてもスタンプだけと言うのは意味が通じない時もあるので、相手に嫌われたくないと思うのなら、ちゃんと何か用事を作ってキチンと連絡しましょう。付き合ってもいない相手からスタンプだけ送られてきてもどう反応すれば判らないだけです。

「今何してる?」とだけ送る

付き合う前のラインでは、「今何してる?」と言うアバウトな内容を送るのはNGです。恋人同士になって初めてそういう雑談的なラインを送っても許されると言え、付き合っていない相手と雑談する暇がある人は少ないでしょう。また、探りを入れられているようで不快にも感じます。付き合っていない相手に今何しているかを報告する義務もありません。

返信が来ないと追撃ラインを送る

付き合う前のラインでは、返事が来ないからと追撃ラインを送るのはNGです。余程、相手にとって大事な用事なら別ですが、付き合ってもいないのにあなたの用事で返事を求めるのはお門違いです。付き合っていない相手に返事をするのは手が空いた時と考えている人もいるので、しつこい追撃ラインはしないようにして下さい。

初デートの食事はどんなお店がベスト?下準備まで徹底的に解説!

最後の一歩を後押しする付き合う前のラインの送り方6つ

ここまでは付き合う前のNGラインについて見てきましたが、逆にどうしたら好印象を持ってもらえるラインが出来るのでしょうか。ここからは最後の一歩を後押しする付き合う前のラインの送り方について見ていきます。

シンプルに「会いたい」と送る

最後の一歩を後押しするラインとして、シンプルに「会いたい」と送るのは判り易くて良いかも知れません。女性から「会いたい」と言われれば余程嫌いな相手じゃない限り、大抵の男性はグラッとくるものです。にも拘らず、「NO」と言われた場合、完全に脈ナシと見て良いので自分の方向性を決める事が出来ます。

休日の予定を聞く

最後の一歩を後押しするラインとして、休日の予定を訊きましょう。予定を訊かれた男性は「どうして休日の予定を訊くんだろう?」と思いつつ、気があるのかなと感じます。もし、休日に何もすることなくて暇と言われたらデートに誘ってみても良いかも知れません。

頼りにしているとほのめかす

男性は女性に頼られると悪い気はしません。そこでラインでも事あるごとに信頼している、頼りにしているとほのめかしましょう。そういわれた男性は「守ってあげたい、信頼に応えたい」と感じる筈です。これですぐに付き合うと言う事になるかどうかは判りませんが、このラインの後、色々相談などをしたりすると仲が深まる可能性大です。相談相手から彼氏に昇格と言うのはそう珍しい事ではないからです。特に恋愛相談は必ずと言って良いほど交際に繋がっていきます。相手が「そんな彼氏なんて止めておけば?」と言い出して来たらこっちのものです。その言葉を口にする男性は「自分の方が良い」と遠回しに言っているのと同じですので、そこからは怒涛の攻撃を仕掛けましょう。相談の内容自体は架空の話で構いません。

相手を褒める

最後のあと一歩を後押しするラインとして相手を褒めましょう。褒められて嫌な人はいませんし、単純に男性も喜ぶことでしょう。また、褒められた相手は「自分のことを好きなのかな」とあなたを意識することでしょう。意識させることが出来ればその後のラインのやり取りも少しはスムースになるはずです。また、いっぺんに沢山褒めるのではなく、ラインの話のネタにするために小出しに褒めていきましょう。

好きなものについて尋ねる

好きなものを訊いたり、好きな事を訊くのはあと一押しにはかなり使えます。相手も自分の好きなものや好きな事を話すのは舌も滑らかになるはずです。たまたま好きなものや好きな事が同じなら話も弾みます。また、それらが違っても相手の好きなものをあげたり、好きな事を一緒に出来る機会があるかも知れません。そうした話は相手としても毎日でも続けられる話なのでラインのやり取りも増えるでしょう。そんな中で相手もあなたの好きな事や好きなものを訊いてくる可能性もあります。もちろん、自分の好きな事や好きなものに関しては最小限に留めておくことが必要ですが、ラインのネタにはなるので自分に優位に運ぶことでしょう。

好きな女性のタイプを訊く

ラインで好きな女性のタイプを訊くのも1つの手ですね。好きな女性のタイプを訊かれると訊いてきた女性を意識せずにはいられません。また、そんなことを訊ねてくる女性に対しては「自分の事をすきなのかな?」と思ってしまいます。意識させることに成功すればこっちのものです。相手が言う好きな女性のタイプが自分に当てはまるかシッカリチェックをして、もしずれがあっても諦めずに自分を寄せていく努力をしましょう。

デートプランを考え中のあなた!おすすめのプラン10個を特別にご紹介!

 

最後に:2019年12月最新・あなたの彼氏や元カレ、好きなあの人の気持ちがわかる占い

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます☺️本当に嬉しいです。

さて、記事をご覧になった方は、好きな人や彼氏・元カレが何を考えているか気になっていたり、恋愛に関して深い悩みを抱えているのではないでしょうか。

それか、自分の悩みを誰かに聞いてもらってスッキリして爽やかに日常生活を送りたい、恋愛のアドバイスが欲しい・・・という方もいらっしゃると思います。

誰にも相談できずにそれを放っておいたら、ストレスが溜まって今の恋愛関係をこじらせてしまったり、ずっと今の恋愛状況のまま変わらず・・・
ということになってしまう可能性が残念ながら高いです・・・。

ご紹介する電話占いサイト「ヴェルニ」を使えば、
・気になる人や元彼の今考えていることが手に取るようにわかる
・恋愛アドバイスであの人にうまくアプローチできて付き合える
・過去の傷を引きずらず、綺麗さっぱり生きられる
などになる可能性がとても高まります!

電話占いに関わって長い私ですが、「ヴェルニ」は創業15年と業界トップクラスの運営歴で、かつ在籍の占い師が500名と圧倒的な規模を誇ります。

家にいながら楽に相談できるので、非常におすすめです。

 


↑のTwitterのように、相談して楽になったという声はたくさんあります。

そして、電話占いヴェルニは現在、なんと初回は10分無料で電話ができてしまいます。

何も損はありません、ぜひ↓をタップして良さそうな占い師さんに無料で相談してみましょう!↓