元カレの気持ちを占いで知りたい!と思う理由と行動の仕方

離婚後復縁したいあなたへ|復縁する方法と4つの注意点

「離婚したけどまだ未練がある」
「復縁ってありえるの?」
「復縁するとしたら何か注意点があるのかな?」

なんてお悩みのあなた!

今回は離婚後の復縁について、恋愛マスターが揃うラフェア編集部が、

  • 離婚しても復縁できる方法
  • 離婚しても復縁したいなら復縁したほうが良い理由
  • 離婚してから復縁する際の注意点

といった点から、どこよりも分かりやすく解説。

これを知らずに離婚から復縁したら、また失敗してしまうかも⁉︎

離婚後も復縁の可能性はある?復縁する方法

離婚をして後悔していると言う人は意外に少なくありません。

離婚をする際には精神的に追い詰められていたり、勢いでしてしまったり、後悔をすることが良くあります。

ここからは離婚しても復縁できる方法を見ていきます。

子供の意見を元夫に伝えてみる

離婚してしまって後悔している、復縁したいと言う時は子供の意見を元夫に伝えてみましょう。

それなりに年齢のいっている子供ならともかく、幼い子供には父親も母親も必要なものです

子供にどうしたいか訊けば自ずと答えは出る筈です。

まずはLINEや手紙で連絡をとって、元夫婦で会ってみる

離婚後復縁したい時は、いきなり会うよりもまずはLINEやメール、手紙などで連絡を取ってみてから元夫婦で会うのが望ましいです。

出来ればある程度の話はLINEなどで何回かやり取りしてから会えばスムーズに進められますので、慌てずにジックリ攻めてみましょう。

元夫に気持ちを率直に伝える

離婚した後、復縁したいと考えているならば、遠回しに言わずにストレートに元夫に気持ちを伝えることが大事です。こういうケースで一番ダメなのは気持ちを率直に伝えないことです。LINEでも実際にあったとしてもどちらでも構いませんが、話せるチャンスが出来たらシッカリ思いを伝えましょう。

離婚した理由を冷静に考える

離婚後に復縁するには、まずやたらと動き回るのではなく、離婚した理由をジックリ考えてみましょう。と言うのも、離婚した理由が判っていなければ復縁出来ませんし、もし復縁出来たとしても同じ結果しか生まないからです。とにかく慌てず気持ちを落ち着けて冷静に考えることが大事です。

お互いの家族関係が良好かどうか確認しておく

結婚は本人同士だけの問題ではなく、家族の問題でもあります。離婚したことで双方の家族関係がどうなっているのかを確認する必要があります。また、復縁するにしても家族が関わる話ですので、自分の親兄弟には前もって話しておきましょう。本人達は良くても、いざ復縁しようとしたら家族が猛反対する可能性がありますので、家族関係も重要なファクターになります。

離婚後も復縁したい人必見!復縁したほうが良い理由

ここまでは離婚しても復縁出来る方法を見てきましたが、中々復縁も簡単ではありません。

ですが、離婚しても復縁した方が良い理由があります。

ここからは離婚しても復縁したいなら復縁したほうが良い理由を見ていきます。

子供のためになる

まず一つ目の離婚からの復縁で最も良い理由は、子供の為になるからです。

離婚や夫婦仲が悪いことは子供の教育上または精神衛生上良くないと言えますので、復縁して家族が全員で仲良く暮らせることが一番です。

自分が後悔しないで済むから

また、離婚しても復縁した方が良い理由は、やはり自分が後悔しないで済むから。

どんなに夫婦仲が悪くて別れたにしても後々後悔することは充分あり得ます。

もちろん、復縁しても後悔する可能性がありますが、その時はまた別れれば良いだけです。

復縁はいつでも出来ると言うものではないので後悔したところで取り返しがつきません。

そういう後悔をしたくなければ復縁することが望ましいと言えるのです。

復縁=再婚ではないから

そして三つ目の離婚しても復縁した方が良い理由は、決して復縁=再婚ではないからです。

いずれはまた結婚するかも知れませんが、まずは仲直りして打ち解けることが大事です。

自分にとっても相手にとっても、また子供がいれば子供の為にもその方が良いに決まっています。

ですが、即入籍と言う話でもないので復縁自体は重く感じずに再び仲良くしようと言うことと、そこそこ軽く思っても良いでしょう。

離婚後復縁するなら気をつけるべき4つの注意点

ここまでは離婚しても復縁したいなら復縁した方が良い理由について見てきました。

ここまでで何となく離婚後の復縁の形が見えてきたのではないでしょうか。

ここからは離婚してから復縁する際の注意点を見ていきます。

離婚して一定期間の冷却期間は必要

離婚してから復縁する際の注意点ですが、まずは冷却期間を置くようにしましょう。

もちろん、復縁出来るかどうかも確実ではありませんし、簡単に結婚した簡単に離婚して、簡単に復縁したのでは双方身に染みることがありません。

キチンと一旦は一線を引いて一定期間の冷却期間を設けなければ復縁すべきではありません。

ジックリ一度自分を見つめ直して復縁に臨みましょう。

ブログなどを鵜呑みにしない

離婚しても復縁したい場合、ブログなどに書いてあることを鵜呑みにしないようにしましょう。

いわゆる簡単なノウハウで復縁は出来るものではありません。

重要なことは復縁に至るプロセスです。

それがちゃんと出来ていない場合、復縁しても上手くいかないですし、復縁自体も出来ない可能性が出てきます。

結婚や離婚、復縁と言うものは「もっと重く考えるべき」ことです。

自分を見つめ直すと言う肝心なことをとばしてブログなどを参考に復縁を求めても上手くはいきません。

相手がモラハラをしてこないかリスクヘッジをする必要がある

離婚しても復縁したい場合に注意すべきことは相手がモラハラやDVをしてこないかリスクヘッジをする必要があると言うことです。

リスクヘッジは危険回避と言う意味ですが、復縁に至る経緯によっては復縁後夫が豹変し兼ねないので予め色々なことを想定して復縁に臨みましょう。

より強く復縁を願った方が復縁後不利になることは容易に想像出来ます。

復縁したからには簡単に別れる訳にもいかず、ある程度のことは我慢しなければなりません。

そうならない為にも上手に話をコントロールして危険を回避した上で話を進めるようにして下さい。

親に反対される可能性がある

離婚しても復縁したい場合に注意すべきことは家族、特に親に反対される可能性があると言うことです。

一度離婚した2人ですので、親としても簡単に復縁を許す気にはならないでしょう。

いつごろ、どんな理由で離婚したのかも重要ですが、一回離婚した者同士が再び縁を取り戻しても上手くいく訳がないと他者は感じるものです。

子供がいれば、そういうことも案外簡単にクリア出来るのですが、子供がいない場合は中々諸手を上げて賛成する親や家族はいないでしょう。

復縁に際しては予め双方がそれぞれの親を説得しておく必要があります。

 

 

最後に:2019年12月最新・あなたの彼氏や元カレ、好きなあの人の気持ちがわかる占い

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます☺️本当に嬉しいです。

さて、記事をご覧になった方は、好きな人や彼氏・元カレが何を考えているか気になっていたり、恋愛に関して深い悩みを抱えているのではないでしょうか。

それか、自分の悩みを誰かに聞いてもらってスッキリして爽やかに日常生活を送りたい、恋愛のアドバイスが欲しい・・・という方もいらっしゃると思います。

誰にも相談できずにそれを放っておいたら、ストレスが溜まって今の恋愛関係をこじらせてしまったり、ずっと今の恋愛状況のまま変わらず・・・
ということになってしまう可能性が残念ながら高いです・・・。

ご紹介する電話占いサイト「ヴェルニ」を使えば、
・気になる人や元彼の今考えていることが手に取るようにわかる
・恋愛アドバイスであの人にうまくアプローチできて付き合える
・過去の傷を引きずらず、綺麗さっぱり生きられる
などになる可能性がとても高まります!

電話占いに関わって長い私ですが、「ヴェルニ」は創業15年と業界トップクラスの運営歴で、かつ在籍の占い師が500名と圧倒的な規模を誇ります。

家にいながら楽に相談できるので、非常におすすめです。

 


↑のTwitterのように、相談して楽になったという声はたくさんあります。

そして、電話占いヴェルニは現在、なんと初回は10分無料で電話ができてしまいます。

何も損はありません、ぜひ↓をタップして良さそうな占い師さんに無料で相談してみましょう!↓