蠍座男性の恋愛や性格と魅力を占います!

これってデート?その定義と、デートだよね?と聞く女性への男性心理

「2人きりで会うことが多いけど、これってデートなの?」

「どんな場合、デートと言えるのか知りたい。」

「デートかどうか、相手に聞いてもいいのかな…。」

なんてお悩みのあなた!

今回は、これってデート?その定義と、デートだよね?と聞く女性への男性心理について恋愛マスターが揃うラフェア編集部が

 

  • デートの定義6つ
  • これってデートだよね?と聞く女性に対する男性心理5つ

の点から、どこよりも分かりやすく解説。

デートの定義、しっかり抑えて、勘違いなことにならないように!

これってデートなの?デートの定義を解説

東京デートのおすすめスポット

男性と出掛けたりするのは何も恋人になってからとは限りません。

付き合う以前の男性と出掛けたりすると果たしてそれがデートなのか、自分の考え過ぎなのか気になることがありますよね。

自分1人だけがデートだと思っていると後々恥ずかしい思いをする可能性もあります。

そうならないようにここからはデートの定義について見ていきます。

2人きりで出かけるのが2回目以上のとき

デートの定義として複数回2人きりで出掛けるというものがあります。

1回程度であれば何かの都合で2人きりというケースがデートではなくてもあり得ますが、2回目以上ですとこれは意識的に2人で会うようにしていると考えられ、デートと考えても間違いないでしょう。

もちろん、男性側が色々理由を付けてくる場合はその限りではないでしょうが、納得がいかない理由だったとしたら男性がデートだと思われなくて理由を付けているに過ぎないと言うことも出来ます。

理由と複数回というところがデートなのかどうかの分かれ道と言ったところですね。

相手が奢ってくれる

デートの定義としては相手が奢ってくれるかどうかが1つの目安になります。

男性は好きな女性の前では格好を付けたいものです。もちろんかなり年上の人であればデートではなくても奢ってくれるでしょうが、年齢が近い関係で必ず奢ってくれるのは好きという1つの合図だと思って間違いないでしょう。

ですが、その人が他の女性に奢っているかどうかのリサーチは必要です。誰にでも奢っている男性の場合はデートだと確信してはいけません。その見極めはキチンとしておきましょう。

2人でお酒を飲む

 

A型男性の恋愛傾向と相性の良いタイプについて

デートの定義として2人きりでお酒を飲むというのはかなり確度が高いと思って良いでしょう。

お酒は気の知れた人と飲むものですから、そういう関係になりたいという気持ちで誘っているケースは無視出来ません。

また、あなたの本音などを引き出すためにもお酒を飲む場は好都合です。さらに、あわよくば酔った勢いで関係を深めようと言う気持ちも無いとは言えません。

どちらにせよ、食事だけよりもお酒を飲む方がデートの可能性は高いといって良いでしょう。

2時間以上2人きりでいる

デートではない場合、2時間以上2人きりでいるケースは稀といえます。

食事に行ったとしても余程高級なお店でお酒などをたしなみながら食事している場合以外で2時間もの時間はかかりません。

デートではない場合、そんな高いお店に行くことは少なく、気軽なお店に行くケースが多いでしょうから精々かかっても1時間強というところでしょう。もちろん、お店が混んでいて提供が遅い場合はその限りではありません。

スキンシップが明らかに多い

デートかどうかの1つの目安はスキンシップが多いかそうでないかで判断も出来ます。

もちろん、あまりに必要以上に触れてくるのはセクハラになってしまいますが、丁度良い具合にスキンシップを取ろうとしてくる場合はデートだと思って良いかも知れません。

お互いにどんな立場であれ、好きという前提がなければセクハラになるかも知れないことはしないと言え、それでも触れてくる場合は相手はあなたが好きということです。

ただ、女性であれば誰でも触るという男性は単なるセクハラ男と見て良いでしょう。

相手から誘ってくる

O型男性の恋愛傾向と仲良くなるためのコツについて

デートかどうか判断するには、相手から誘ってきているかどうかで決まります。

自分から誘った場合、2人で出掛けるにしても相手はデートだと思っていない場合が多いといえます。

ですが、相手から複数回誘われて2人きりで出掛けている場合は男性はデートだと考えていると思って良いでしょう。

好きでもない人を毎回毎回自分から誘う男性はあまりいないと言え、デートである可能性は高いと言えます。

これってデートだよね?と聞く女性に対する男性心理を解説

蠍座男性の恋愛や性格と魅力を占います!

ここまではデートの定義について見てきました。

ですが、実際に男性の口から「これはデート」と聞くまではやはり何となく自信がもてないものですね。

そんな人のために「これってデートだよね?」と聞く女性に対する男性心理を見ていきます。

若干の重さを感じる

デートかどうか聞く女性に対して男性はどう思うのでしょうか。

もし、男性にデートのつもりが無い場合は若干重く感じてしまいます。さらに言えば違ったケースでは次の誘いがしにくくなります。

自分としても考え過ぎていたことが恥ずかしいのでそれまでの関係が壊れてしまうかも知れません。

ですが、デートのつもりだった男性にとっては渡りに船といった具合で「聞いてくれて有難う」的な心理が働くでしょう。

狙われてるのかなと思ってしまう

デートの意識のない男性にデートか訊ねた場合、男性はもしかして自分って狙われているのかなと感じます。

当然の事ですがデートのつもりだった男性としては狙われていると判ればかなり嬉しいでしょう。

ただ、自分的にはただ単に訊ねただけという場合は勘違いされて困ることも・・・・。

自分をきちんと見てくれてるんだと認識する

 

丑年との相性が気になる!子年の性格と恋愛についても要チェック!

デートかどうか訊ねられると男性は「ああ、自分をきちんと見てくれるんだな」と認識します。

デートに誘ったつもりなのに、全然気付いてくれないと「自分はそういう対象じゃないのかな」と感じたりもします。

そう感じた時点で簡単に諦めてしまう男性もいるので、気になっている男性からのお誘いの場合は積極的に聞いてみることをおススメします。

好きになってしまいそうになる

デートかどうかと女性に訊ねられると、それまで女性として好きといった気持ちがなかったとしても急に意識してしまい好きになってしまう男性も少なくないでしょう。

そういう事もあるので、デートかどうか聞くのは意外に2人の仲を進展させるには好都合かも知れません。

ドキドキする

女性に「これはデート」と聞かれると、単純に男性はドキドキするものです。

これは実際にそうであるか、そうでないのかは関係なくドキドキします。

結局、デートでなかったにせよ、これを聞かれるだけで次に会う時はデートになる可能性が充分あるでしょう。

 

 

最後に:2019年12月最新・あなたの彼氏や元カレ、好きなあの人の気持ちがわかる占い

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます☺️本当に嬉しいです。

さて、記事をご覧になった方は、好きな人や彼氏・元カレが何を考えているか気になっていたり、恋愛に関して深い悩みを抱えているのではないでしょうか。

それか、自分の悩みを誰かに聞いてもらってスッキリして爽やかに日常生活を送りたい、恋愛のアドバイスが欲しい・・・という方もいらっしゃると思います。

誰にも相談できずにそれを放っておいたら、ストレスが溜まって今の恋愛関係をこじらせてしまったり、ずっと今の恋愛状況のまま変わらず・・・
ということになってしまう可能性が残念ながら高いです・・・。

ご紹介する電話占いサイト「ヴェルニ」を使えば、
・気になる人や元彼の今考えていることが手に取るようにわかる
・恋愛アドバイスであの人にうまくアプローチできて付き合える
・過去の傷を引きずらず、綺麗さっぱり生きられる
などになる可能性がとても高まります!

電話占いに関わって長い私ですが、「ヴェルニ」は創業15年と業界トップクラスの運営歴で、かつ在籍の占い師が500名と圧倒的な規模を誇ります。

家にいながら楽に相談できるので、非常におすすめです。

 


↑のTwitterのように、相談して楽になったという声はたくさんあります。

そして、電話占いヴェルニは現在、なんと初回は10分無料で電話ができてしまいます。

何も損はありません、ぜひ↓をタップして良さそうな占い師さんに無料で相談してみましょう!↓