振ったのに辛い理由とその時とるべき行動、対策法をプロが解説

「自分から振ったのに辛い・・・」「振ったのに辛いときとるべき行動ってなに?」とお考えのみなさん!

今回は、恋愛に関する数百の記事を編集してきたプロ、ラフェア編集部が

 

  • 自分から振ったのに辛い理由5つ
  • 振ったあと辛いときにとるべき行動5つ

について徹底解説します!これで振ったのに辛い気持ちを克服しましょう!

自分から振ったのに辛い?理由は5つ

自分から告白して、彼氏を振ったのに辛いと感じることがありますよね。また、女性との交友関係に嫉妬してしまうほど、相手のことが好きだったにも関わらず、振ってしまう場合もありますよね。

そういった場合、未練や後悔がある場合や、相手を傷つけた罪悪感が引き金となって「辛い」と思う方は多いのではないのでしょうか。自分から振ったのに辛い理由を5つご紹介します。  

相手を傷つけた罪悪感があるから

相手を傷つけた罪悪感があると、相手がどう思っているか、本当の気持ちを聞いていなくても胸が締め付けられることがありますよね。しかし、相手を傷つけた罪悪感で自分が落ち込むことはありません。

私の体験談ですが、彼氏を振った翌日、罪悪感に悩まされていました。しかし、振った翌日に、彼氏が楽しそうに別の女性と焼肉を食べている写真を、SNSで見て「罪悪感を持つ必要はなかったかも」と思いました。

こちらが胸を締め付けられるほど罪悪感を抱えていたとしても、相手は深く考えてないケースもあるため、罪悪感を感じることなく「様々な物事への新しい一歩を踏み出すために、自分は振るという選択をした」と考えても良いでしょう。

また、罪悪感に苛まれる理由として、「本当は振りたくなかった」という本心もあるかもしれませんね。  

本当は振りたくなかったから

本当は振りたくなかったから辛い理由は、

「相手のことが好きだった」

「寂しいから振りたくなかった」

「振ってしまったら、相手が離れていく気がした」

「人間関係が崩れてしまいそうで、怖い」

などが挙げられます。

どういった理由であれ、自ら相手を傷つける可能性がある「振る」という行動は避けたいものですよね。特に、振る時に言葉を選べなかった場合はお互い「辛い」と感じるかもしれません。

避けられたかもしれない結果を、「上手く避けることが出来なかった」から「辛い」と感じる方が多いものですが、恋愛に限らず「避けられるはずの結果を避けることが出来なかった」場面は、誰でもあります。

「本当は振りたくなかった」と落ち込む前に、興味のあることに打ち込む、または散歩などの軽い運動をしてみてはいかがでしょうか。人間の脳の構造上、楽しいことや有酸素運動をすると、自然と考え方が前向きになるため、落ち込んだ時におすすめの方法です。    

言葉を選べなかったから

振る時に、言葉を選べなかった場合も辛いと感じますよね。特に普段から気にかけていない人に告白された場合は、唐突過ぎて言葉を選べないことがあることでしょう。相手を傷つけてしまう言葉で振ってしまった場合もありますよね。

相手が悲しんでいる姿を想像すると、胸が痛いと感じることもあるでしょう。けれども、「振る」という選択をした以上、言葉を選べなかったところで、結果は変わりません。

「やってしまったこと」として、水に流してしまうか、後からメッセージを送る、または直接会って軽く弁明すると良いでしょう。    

相手が悲しんでいるから

相手が悲しんでいるから辛いと思うこともありますよね。「相手が悲しんでいる」期間に個人差はあるものの、時が経ってしまえば、相手の悲しみも薄れます。また、「振られる」という経験は、大抵の方が経験することです。

「誰もが経験すること」に、優しく手を差し伸べて、何らかのフォローを入れてあげることも優しさかもしれませんが、お互いの成長と個人の発展のために、あえて手を引くことも手段の1つではないのでしょうか。

もし、「相手が悲しんでいるから」といった理由で相手に優しくするのであれば、そういった行為は逆に相手を傷つけるかもしれません。ただ、付き合っていた彼氏を振った場合は、親切心から、どうしても手を差し伸べたくなるものですよね。    

付き合っていたときの思い出が忘れられないから

付き合っていた時の思い出が忘れられない状態で振った場合も、辛いと思いますよね。彼氏と共に過ごした楽しい思い出がある分、忘れにくいものです。

しかし、「振る」という選択をした時点で、「自分は人間関係にケリをつけ、新しい一歩を踏み出そうとした」のではないのでしょうか。

よほど思い残すことがある場合は、よりを戻しても良いかもしれませんが、「ただ寂しい」といった感情でよりを戻しても、お互い心が空っぽの状態が続き、同じ結果になってしまいます。思い出は胸にしまって、好きなことや仕事に打ち込みましょう。      

【創業15年・よく当たる・気軽に手早くできる】

さて、この記事をご覧になっているあなたは、

もっとパートナーと仲良くなりたい、二人で過ごす時間をより素敵な時間にしたいけれどいまいちどうしたらいいか分からない…という悩みを抱えていませんか。

デートを今回こそ楽しむぞ!と意気込んでいても、やっぱり気まずい雰囲気になってしまう…なんて経験をしてしまう方も多いかもしれません。

実は今から紹介する電話占いでは、そういった悩みを恥ずかしい思いをせずにお家にいながらお電話一本で解決し、パートナーとの愛情を深めることができるようになるかもしれません。

創業15年であり、500名以上の占い師を有する電話占いヴェルニではその手軽さと質の高さが魅力であり、占いの記事について多数の記事を出してきた当サイト編集員がオススメする最強最良の電話占いです。

そこで、電話占いヴェルニを紹介させていただきます。今ならヴェルニで最大約10分間、無料電話相談が可能です!

ぜひあなたの望みを叶えるためにも以下の画像↓をタップして、電話占いヴェルニを始めてみてはいかがでしょうか。

悩みを解決してパートナーとの愛を深めたいかたはこちらから!↑

いきなりですが:悩みを抱えがちな方におすすめの占いをご紹介

最近は友人と会って相談、なんてことも少なくなり悩みをため込みがちになっていませんか?

特に恋愛・浮気や人間関係ってなかなか相談しにくいことですし、しかも悩んでいるときって何も手につかなくなってつらいですよね。

でも当たるの話題のウラナ電話占いならそんな悩みが解消できるんです!

悩みが減れば、幸せで楽しい毎日を手に入れることができるんです!新規会員なら特典もついてくるので気軽にウラナ電話占いを試してみてはいかがでしょうか!

ウラナ電話占いはこちらから↓!

振ったあと辛いときに取るべき行動とは?

振ったあと辛いときに取るべき行動や対処法として、

「泣きたいだけ泣く」

「運動をする」

「気持ちを紙に書きだす」

などがあります。

「辛い」という感情が無くなるまで、ただ憂鬱な気持ちで過ごすより、時間を無駄にしないために気持ちを切り替えた方が、より後悔しない人生になることでしょう。当記事では振ったあと辛いときに取るべき行動、5つご紹介します。    

気持ちを紙に書き出す

気持ちを紙に書き出す方法は、心理学の分野でも多く使われています。A4サイズの紙に「自分の気持ちを精一杯紙に書き出す」という行動は、「自分の心の奥底」を知ることに繋がりますよね。

同じような方法で、自殺をしようとした起業家が「ふせんに今自分が辛い理由を書いて、1枚ずつゴミ箱に捨てたら、案外思い込む必要が無いと気づいて自殺をやめた」なんて事例があります。

「紙に書いて、ゴミ箱に捨てる」といった方法は、心の整理をする場合でも便利そうですよね。信頼できる友だちにすぐに話せない場合は特におすすめの方法です。    

途中ですが:悩みを抱えるあなたにおすすめの電話占いをご紹介

最近はなかなか誰かと直接会う機会も減ってきたこともあり、相談できずに悩みをため込みがちになっていませんか?

特に恋愛・浮気や人間関係ってなかなか相談しにくいことですし、しかも悩んでいるときって何も手につかなくなってつらいですよね。

でも鑑定実績40万件を誇る電話占いココナラならそんな悩みが解消できるんです!

モヤモヤ・悩みが減れば、幸せで楽しい毎日を手に入れることができますし私も実際そうでした。

1分100円で相談できて、占い師が1600人と選択肢も豊富なので、電話占いココナラを試してみてはいかがでしょうか!

電話占いココナラはこちらから↓!!

信頼できる友だちに話す

信頼できる友だちに話すことは、辛い感情を紛らわせるために大切ですよね。共感や痛みを分かち合える仲の友だちに、自分の素直な気持ちを聞いてもらうことで、より早く立ち直れるかもしれません。

心の整理がつかないままでは、振った相手に普段通りに接することも難しいものですから、「辛い」という気持ちを解消する方法としてはベストです。

話すことで心の整理がつき、また、話を聞いてくれた友だちの良い部分を見つけられることでしょう。1人で抱え込む前に、ぜひ信頼できる友だちを頼りましょう。そういった場面で友だちに甘えることは大切です。      

相手にはできる限り普段通り接する

相手にはできる限り普段通りに接することが大切ですよね。気まずいからといって、相手と距離を置いた態度を取ってしまうと、今後、お互いが関わりづらくなってしまいます。良好な人間関係を維持したいのであれば、態度を変えてはいけません。

ぎくしゃくした関係は、お互いが辛いと感じてしまいます。普段通り接することが難しい場合は、プライベートで相手と会うことを避け、趣味に打ち込むと良いでしょう。      

趣味に打ち込む

趣味に打ち込むことは、「趣味に対する自分の強い感情を頭に詰め込む」ことになります。よって、辛い感情を思い出す時間が減り、気づいた頃には、振ったことさえ忘れているかもしれません。

趣味が思い当たらない場合は、好きな飲み物や食べ物を口にし、のんびりとお風呂に浸かり、観たいテレビや動画を観ると良いでしょう。最初は趣味に打ち込むことが出来なくても、気づいたら趣味にのめり込んでいるものです。

今すぐ趣味に打ち込むことができない場合や、趣味にあたる行動をしたくない気分の場合は、仕事に打ち込むと良いでしょう。      

仕事に集中する

仕事に集中することは、社会人にとって「辛い気持ちを解消する一番の方法」とも言えますよね。

例えば、「辛い」という強い感情を、仕事に活かして熱心に仕事をします。時が経ち、自分の仕事ぶりが評価された場合は、「立ち直ろうと頑張って良かった」と思いますよね。

「誰かを振ってしまった」ことが辛いと思い続けるよりも、その感情を自分の原動力として利用したほうが、人生は有意義になるかもしれませんね。      

まとめ

振ったのに辛い理由・対処法をご紹介しましたが、いかがでしょうか。

罪悪感を抱えて落ち込んでしまう前に、落ち着いて自分を見直すことを意識すると良いでしょう。辛い感情を乗り越えた先に、今より明るい未来が待っているかもしれませんね。

 

悩みを解決してパートナーとの愛を深めたいかたはこちらから!↑

 

最後に:2019年12月最新・あなたの彼氏や元カレ、好きなあの人の気持ちがわかる占い

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます☺️本当に嬉しいです。

さて、記事をご覧になった方は、好きな人や彼氏・元カレが何を考えているか気になっていたり、恋愛に関して深い悩みを抱えているのではないでしょうか。

それか、自分の悩みを誰かに聞いてもらってスッキリして爽やかに日常生活を送りたい、恋愛のアドバイスが欲しい・・・という方もいらっしゃると思います。

誰にも相談できずにそれを放っておいたら、ストレスが溜まって今の恋愛関係をこじらせてしまったり、ずっと今の恋愛状況のまま変わらず・・・
ということになってしまう可能性が残念ながら高いです・・・。

ご紹介する電話占いサイト「ヴェルニ」を使えば、
・気になる人や元彼の今考えていることが手に取るようにわかる
・恋愛アドバイスであの人にうまくアプローチできて付き合える
・過去の傷を引きずらず、綺麗さっぱり生きられる
などになる可能性がとても高まります!

電話占いに関わって長い私ですが、「ヴェルニ」は創業15年と業界トップクラスの運営歴で、かつ在籍の占い師が500名と圧倒的な規模を誇ります。

家にいながら楽に相談できるので、非常におすすめです。

 


↑のTwitterのように、相談して楽になったという声はたくさんあります。

そして、電話占いヴェルニは現在、なんと初回は10分無料で電話ができてしまいます。

何も損はありません、ぜひ↓をタップして良さそうな占い師さんに無料で相談してみましょう!↓