辛い失恋、どうしたらいい?辛い失恋を受け入れるための15の方法

「失恋してから、毎日辛い気持ちでいる。」

「失恋が辛くて、何もやる気が起きない。立ち直る方法を知りたい。」

「失恋が辛い…。この状況を受け入れて前に進むためにはどんな方法があるの?」

なんてお悩みのあなた!

今回は、辛い失恋、どうしたらいい?辛い失恋を受け入れるための15の方法、について恋愛マスターが揃うラフェア編集部が

 

  • 辛い失恋を受け入れる15の方法

といった点から、どこよりも分かりやすく解説。

辛い失恋、受け入れられる方法がきっと見つかるはず!

辛い失恋を受け入れる15の方法

突然の失恋は、恋人の様子が素っ気ない等の前兆があっても、かなりつらいものですよね。しかし、辛い失恋にいつまでも浸っていては、次の幸せが逃げてしまいます。
辛い失恋を自分の中で良い思い出にするための15の方法で、気持ちを切り替えましょう。

世界が終わったと思える失恋でも、受け入れてしまえば気が楽になりますよ。

辛い失恋を受け入れる方法1・失恋した理由を考える

失恋した理由を考えて、どこに原因があったのかを振り返ってみましょう。

自分がワガママだったのか、逆に相手が自分勝手だったのか、それとも、仕事があって擦れ違いになったのか?

感情的になりやすい失恋では、論理的な考え方が効果的です。
とりあえず紙に書きだすか、スマートフォン等で思いつくままに羅列してみると、次第に落ち着いていきます。

辛い失恋を受け入れる方法2・受け入れられない理由を考える

なぜ、失恋をした事実を受け入れられないのか?
そこには、自分のプライドが傷ついた、友人に同情されるのが嫌だ、1人になりたくないと、色々な本音が隠れています。

受け入れられない理由を見つけ出すと、すんなり納得できることもありますよ。
どうせ失恋をしたのだから、建前を投げ捨てて、自分がなぜ受け入れられないのか?を追求してみましょう。

辛い失恋を受け入れる方法3・受け入れられない理由のデメリットを考える

人は、自分が不利益を被ることを嫌がるものです。
そのロジックを逆手にとって、受け入れられない理由のデメリットについて考えてみる方法をおすすめします。

デメリットがあると判明すれば、その受け入れられない理由をなくそうと努力できます。
そして、失恋を受け入れて立ち直ることで、次のステージに進めるのです。

辛い失恋を受け入れる方法4・受け入れるデメリットを考える

失恋は誰にとってもつらいのですが、それでも限度があります。
過剰に引きずっている場合は、受け入れるデメリットについても考えてみましょう。

デメリットが小さければ、「あれ?なんで私は失恋を受け入れていなかったの?」と拍子抜けになります。
それに対して、デメリットが大きい時にも、「これだけ重いことなら、受け入れるのに時間がかかるのも仕方ない」と立ち直るキッカケになりますよ。

辛い失恋を受け入れる方法5・受け入れるメリットを考える

失恋を受け入れることにメリットがあるのなら、あっさりと納得できます。
自分が精神的に成長できる、自分の時間が増える、やりたいことにチャレンジできると、ポジティブ思考をしてみる方法もおすすめです。

「失恋で辛いのに、メリットがあるわけない!」
そう嘆く気持ちはよく分かりますが、立ち直るために無理にでもメリットを考えてみることは大切ですよ。

辛い失恋を受け入れる方法6・自分が相手にしてあげた事を考える

恋愛は相手のために尽くすので、自分が相手にしてあげた事をリストアップするのも良い方法です。
失恋して溜め込んできたストレスが爆発した時にこそ、自分が費やしてきた時間とお金をチェックしてみましょう。

「これだけ相手に尽くしてきたのに、それを袖にする相手がおかしい!」
お互いに愛し合っている最中では無粋な考え方ですが、2人の関係が終わった後なら問題ありません。

辛い失恋を受け入れる方法7・相手の嫌いなところを考える

愛している時には目を瞑ってきたことも、失恋した後には思い切りぶちまけられます。
相手の嫌いなところを考えて、自分の中にある気持ちを整理することも有効です。

それまで好きだった相手を否定する考え方で、バランスを取りましょう。
自分の内部で優先順位を下げれば、最初は空元気でも、少しずつ現状に慣れていきます。

辛い失恋を受け入れる方法8・思いっきり泣く

辛いことを我慢していると、かえって長引きます。
思いっきり泣いて、溜め込んだストレスや自分の感情を爆発させてみては?

「この年齢で、子どもみたいに泣きじゃくるのはみっともない・・・」
そんな体面は、この際どこかに放り投げておきましょう。
失恋から立ち直れると考えれば、数日ぐらい籠って泣き暮らすぐらい、大した話ではありません。

辛い失恋を受け入れる方法9・失恋した事を周りに言う

自分だけでは踏ん切りがつかないのなら、いっそ周りを巻き込んでしまいましょう。
失恋した事を周りに言えば、「それは大変だったねー」などの色々な意見をもらえますよ。

落ち込んでいることは一目瞭然だから、下手に隠すよりもオープンにした方が良い結果になる場合もあります。
フリーになったと周りが理解したら、案外早く次の恋が見つかるかも?

辛い失恋を受け入れる方法10・カラオケで失恋ソングを歌う

日本が世界に誇る文化であるカラオケは、失恋の痛みの解消にも役立ちます。
1人で気が済むまで失恋ソングを歌い続ければ、心地よい疲労感と共に気持ちに区切りをつけられるのです。

仲が良い友人と連れ立って、ワイワイやる方法もあります。
カラオケにはドリンクバーや軽食も揃っているから、長時間過ごすのにぴったり!

辛い失恋を受け入れる方法11・友達と遊ぶ機会を増やす

いつまでも自宅でしょげていては、必要以上に過去に囚われてしまいます。
時間ができたのだから、友達と遊ぶ機会を増やしてみると良いですよ。

辛い時にこそ、自分のことをよく知っている友達を頼りましょう。
話題のショップやテーマパークに行って思い切り遊べば、失恋の痛みも和らぎます。

辛い失恋を受け入れる方法12・友達と絶叫マシーンに乗る

居ても立ってもいられないぐらい辛い場合は、友達と絶叫マシーンに乗ってみては?
グイングインと上下左右に振り回されれば、暗い気分が一気に吹き飛びます。

遊園地では色々なアトラクションが稼働しているので、ここぞとばかりに密度の濃い時間を過ごしてみるのがおすすめです。
予約やファストパスで優先的に乗れるサービスもあるから、お金を惜しまずに乗る回数を増やす方法も一押し!

辛い失恋を受け入れる方法13・ダイエットなど自分磨きをする

相手に合わせる必要がなくなったことを活かして、ダイエットなどの自分磨きをするのも賢い選択ですね。語学力を身につければ外国人との出会いにつながりますし、料理などの結婚後も役に立つスキルを育てるのも効果的!

何もしないと失恋について深く考えてしまうので、余計なことを考える暇をなくしましょう。

辛い失恋を受け入れる方法14・新しい趣味を始める

新しい趣味を始めることで、過去の失恋に思い悩まずに済みます。
全く違う世界に足を踏み入れたら、教材や器具の準備、新しい人間関係の構築によって大忙しです。

知らない用語やルールを覚えるのは面倒ですが、一通り経験して慣れてくれば、今までになかった楽しみを見つけられますよ。
失恋そのものは確定でも、自分の行動を変えることは可能です。

辛い失恋を受け入れる方法15・新しい恋を探す

新しい恋を見つければ、過去の失恋を気にしない毎日になります。
辛いことをいつまでも思い返していてもしょうがないので、次の恋愛に向けて準備を始めてみるのがベターですね。

肝心の新しい恋を探す手段ですが、友人・知人からの紹介、新しい趣味によるグループでの巡り合わせが有力。
出会いだけを目的にしたいケースでは、マッチングアプリで探してみることも候補になります。

 

最後に:2019年12月最新・あなたの彼氏や元カレ、好きなあの人の気持ちがわかる占い

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます☺️本当に嬉しいです。

さて、記事をご覧になった方は、好きな人や彼氏・元カレが何を考えているか気になっていたり、恋愛に関して深い悩みを抱えているのではないでしょうか。

それか、自分の悩みを誰かに聞いてもらってスッキリして爽やかに日常生活を送りたい、恋愛のアドバイスが欲しい・・・という方もいらっしゃると思います。

誰にも相談できずにそれを放っておいたら、ストレスが溜まって今の恋愛関係をこじらせてしまったり、ずっと今の恋愛状況のまま変わらず・・・
ということになってしまう可能性が残念ながら高いです・・・。

ご紹介する電話占いサイト「ヴェルニ」を使えば、
・気になる人や元彼の今考えていることが手に取るようにわかる
・恋愛アドバイスであの人にうまくアプローチできて付き合える
・過去の傷を引きずらず、綺麗さっぱり生きられる
などになる可能性がとても高まります!

電話占いに関わって長い私ですが、「ヴェルニ」は創業15年と業界トップクラスの運営歴で、かつ在籍の占い師が500名と圧倒的な規模を誇ります。

家にいながら楽に相談できるので、非常におすすめです。

 


↑のTwitterのように、相談して楽になったという声はたくさんあります。

そして、電話占いヴェルニは現在、なんと初回は10分無料で電話ができてしまいます。

何も損はありません、ぜひ↓をタップして良さそうな占い師さんに無料で相談してみましょう!↓